部局事務・学生支援Gの役割

支援カレンダー

  • 各種申請書類の事務処理,障害に即した教室の設備の整備,教室変更,座席指定,期末試験時の別室受験といった特別措置への対応などを行います.
  • 「合格後相談の開催通知」や「配慮願いの通知」や「期末試験の特別措置申請内容の通知」など,支援委員と連携して部局内や学内での支援関係通知に協力します。
  • 教養教育および全学的な内容に関しては,窓口である教養教育本部支援Gと連携して対応がなされています.

支援の申請と合格後相談

  • 入試の特別措置申請の時点で,入学後の修学支援を希望している学生が合格した場合は,速やかに合格後相談の開催を検討します.
  • 支援の申請がなされた場合は,速やかに部局の支援委員アクセシビリティセンターへ内容を知らせます.

期末試験の特別措置

  • 期末試験の特別措置申請があった場合,どのように対応をおこなったか?についてアクセシビリティセンター長宛に,「期末試験の特別措置状況報告」を提出します.

日常的なアクセシビリティ推進

  • 日常の窓口対応、施設改修など恒常的なアクセシビリティ推進に協力しています。