入学試験前相談(受験上及び修学上の配慮を必要とする者の事前相談)

申請内容 申請窓口 申請時期 申請者
入学試験前相談 
(受験上及び修学上の配慮を必要とする者の事前相談)
出願する学部・大学院・専攻科 出願受付開始前 1ヶ月-1週間 受験生本人

受験上及び修学上の配慮を必要とする者の事前相談

時期:出願受付開始前1ヶ月-1週間前

広島大学では、身体等に障害のある志願者に入学試験の受験上の特別な措置を適切に講じるため、及び、合格者に対し、入学後の就学などの特別な措置や配慮を行う準備を速やかに開始するため、相談の指針を定めています。( 「身体等に障害のある者の入学者選抜及び就学などに関する相談の指針」 参照)

出願受付開始日前の一定期日までに、障害のある志願者から提出された申請書をもとに,受験上特別な措置を具体的に明らかにします。例えば、入試時間の延長、別室受験、点字の使用、情報支援機器の利用、拡大文字問題冊子、注意事項の文書伝達など、各個人に合わせた配慮が検討されます。

申請書の提出と相談

※提出先や時期など、最新の情報は募集要項等で確認してください

対象者

  • 身体等に障害のある志願者で、受験上特別な措置および就学上特別な配慮を必要とする者

申請書の様式と提出先

  • 様式は特に定めません。
  • 下記の事項を記載した申請書(様式は定めません)を志望する学部・研究科に提出し相談してください。

相談の時期

  • 原則、出願受付開始日の1週間前 ※相談の内容によっては、対応に時間を要しますので、できるだけ早い時期に相談してください。
  • 点字による受験等の特別な準備を要する方については、出願受付開始日の3週間前までに相談してください。

申請書の記載事項

  • 志願者の氏名、住所(連絡先電話番号も記載してください)
  • 出身学校名
  • 志願学部、学科等
  • 障害の種類、程度(現に治療中のものは、医師の診断書を添付してください)
  • 受験上特別な措置を希望する事項(大学入試センターから「受験特別措置決定通知書」の交付を受けた者は、その写しを添付してください)
  • 修学上特別な配慮を希望する事項
  • 出身校でとられていた特別措置
  • 日常生活の状況