修学支援のてびき

【1】修学支援・アクセシビリティ支援のご案内

在校生の皆さんへ / 教職員の皆さんへ / 受験生の皆さんへ

【2】修学支援に関する基本理念/規則と指針

基本理念1 「すべての学生に質の高い教育を保障する。」

広島大学では、障害の有無に関係なく「すべての学生に質の高い教育を保障すること」を基本理念として、修学上のアクセシビリティ(学びやすさ)に関する合理的な配慮・調整・支援を行っています。

基本理念2 「成績・評価の公平性を担保する。」

広島大学では、成績・評価の公平性を担保するために、期末試験等の特別措置を行っています。

  • 試験の特別措置を申請した学生に対しては、障害があることで成績・評価に対して有利・不利が生じないように、公平性の観点から特別措置が講じられています。
  • 試験等の評価基準は変更しないが、その伝達方法及び回答方法等について、合理的な調整(試験の特別措置)を行うことによって、成績・評価の公平性の担保に努めています。

規則と指針

広島大学では、修学上の合理的な配慮・調整・支援を基本理念に則り円滑に行うために、規則や指針を定めています。

分類内容決済情報更新日
対応要領国立大学法人広島大学における障害を理由とする差別の解消の推進に関する職員対応要領
学長決済2016.4.1
大学規則広島大学障害学生の修学等の支援に関する規則
学長決済2016.8.1
指針身体等に障害のある者の入学者選抜及び就学等に関する相談の指針学長決済2016.8.1
申合せ身体等に障害のある学生に対する試験等における特別措置について(申合せ)学長決済改訂中
留意事項「身体等に障害のある者の入学者選抜及び就学学等に関する相談の指針」
の運用にあたっての留意事項
改訂中改訂中
ガイドライン広島大学 障害のある学生に対する試験等の特別措置に関するガイドライン

【3】特別な配慮・支援に関する相談

受験生の方の相談 / 在校生の方の相談 / 教職員の方の相談

【4】受験生に対する配慮

入学試験前相談 / 入試の特別措置申請

【5】広島大学の支援制度(在校生対象)

支援の申請

身体等に障害があり、障害者手帳を有する者又はそれに準ずる障害があることを示す診断書を有し、修学上の支援を希望する学生は、
所属する学部・研究科・専攻科に支援の申請を行うことができます。

支援の申請 / 合格後相談 / 配慮願いの送付

支援の対象となる学生

所属する学部・研究科・専攻科に対して「支援の申請」を行い、下記の3つの条件を満たす学生が修学支援の対象となります。

  1. 身体障害,知的障害,精神障害(発達障害を含む。)その他の心身の機能の障害(以下「障害」と総称する。)があり,
  2. 障害者手帳を有する者又はそれに準ずる障害があることを示す診断書を有する者で,
  3. 本人が修学上の支援を受けることを希望し,かつ,その必要性が認められたもの

支援申請状況

現行支援申請制度に基づいた申請実績がある障害の内容

視覚障害(盲、弱視、視覚過敏)、聴覚障害(聾、難聴、聴覚過敏等)、運動機能障害(脊髄損傷、筋ジストロフィー、脳性麻痺等)、精神障害・発達障害(社交不安障害、気分障害、注意欠如、自閉スペクトラム症、学習障害、高次脳機能障害等)、その他の障害(内部障害、難病等)

在籍支援申請者数

年度視覚障害聴覚障害運動機能障害精神障害
発達障害
その他
(重複他)
合計更新日
平成29年度2410302482017.9.13
平成28年度4610292512017.9.1
平成27年度456182352017.9.1
平成26年度655100262017.9.1
平成25年度65670242017.9.1

配慮・支援の内容

修学に関する配慮・支援の内容(例)

  1. 「重要事項の伝達」に関する配慮 <配慮例>
  2. 関係教職員間における障害特性・配慮事項に関する情報共有<配慮例>
  3. 座席に関する配慮<配慮例>
  4. 体調に関する配慮<配慮例>
  5. 口頭説明・コミュニケーションに関する配慮・支援<配慮例>
  6. 筆記に関する配慮・支援<配慮例>
  7. 教材・配布資料に関する配慮・支援<配慮例>
  8. 授業中の支援者の配置<配慮例>
  9. 学生生活に関する配慮・支援<配慮例>
  10. 学内移動に関する配慮・支援<配慮例>
  11. 支援機器に関する配慮・支援<配慮例>
  12. 学外連携・学外支援(間接支援)<配慮例>

期末試験等の特別措置

期末試験の特別措置申請

【6】広島大学の支援体制(修学支援・アクセシビリティ支援)

支援組織 広島大学の支援体制 / 各部局(学部・大学院・専攻科)の支援体制 / アクセシビリティセンター 
委員・教職員の役割 支援委員の役割 / チューターの役割 / 授業担当教員の役割 / 部局事務・学生支援Gの役割
支援担当教職員 支援委員 / アクセシビリティセンター教職員
学生スタッフ 実習生 / アクセシビリティ・サポーター /アクセシビリティ・インターン /アクセシビリティ・チューター

【7】学内リソース

学内のバリアフリーMAP・アクセシビリティ情報