AL認定試験とAL資格認定

アクセシビリティリーダー認定試験

平成22年度より、1級アクセシビリティリーダーと、2級アクセシビリティリーダーの認定試験を実施します。

広島大学で実施するアクセシビリティリーダー認定試験については、以下のとおり。

受験資格

2級アクセシビリティリーダー

  1. オンライン・アクセシビリティ講座(導入編)を修了していること
  2. オンライン・アクセシビリティ講座(基礎編)を修了、または、障害学生支援ボランティア概論の単位を修得していること

1級アクセシビリティリーダー

次の1~5すべての条件を満たしている者
  1. オンライン・アクセシビリティ講座(導入編・基礎編)を修了していること
  2. 障害者支援ボランティア概論の単位を修得していること
  3. 障害学生支援ボランティア実習Aの単位を修得していること
  4. 障害学生支援ボランティア実習Bの単位を修得していること
  5. 環境・情報アクセシビリティ研究の単位を修得していること
  • 上記、2,3,5に関しては、受験時年度に修得見込みがある者も受験することができます。
  • 修得見込みで受験した場合、単位を修得時点で合格認定がなされます。